営業専用のものを使いたい

Posted By on 2019年1月7日

多くの企業が、営業案件、営業日報と別々のツールやペーパーで管理をしていました。しかし別々に管理することでそれらの情報を紐づけることは難しく、また過去の案件について調べようとしても、どこから探して良いのか、どこにヒントがあるのか、探し出すことさえ難しかったんですね。

この両方の管理を一つのもの。営業専用のシステムに移し替えることで、こういった悩みは一気に吹き飛んでしまうようです。SFAがそのシステムなんですが、営業に特化して営業支援ツールであり、現在ものすごい勢いで企業間に広まっています。

Salesforce、Dynamics CRMといった世界的シェアを持つSFAだったり、日本で日本人が使いやすいように最初から設計されているものも、最近はよく目にするようになりました。選ぶポイントとしては、やはり使い勝手の良さ、コスト、信頼性、カスタマイズのし易さ、アフターサービスなどがあり、それぞれの企業によって重視するところは変わっているようです。


About The Author

Comments

Leave a Reply