自分が会社を担っていると思えば

Posted By on 2018年12月10日

普段、会社全体の利益のこと、会社の存続についてなど、営業マンの方は考えることはあまり無いかもしれません。ライバルの営業マンより先に案件を進め、成約したい。失敗しても次があるからとにかくガンガン営業をする!など、自分のことで精いっぱいの人が多いでしょう。でも、よく考えてみてください。会社が成り立っているのは、営業マンが案件を成立させ、会社に利益を生み出しているから。その一端を自分は担っているわけです。もっと言えば、会社の存続は営業マン一人一人にかかっているんですね。そう思うと、より確度の高い案件を進めていきたいですよね。

SFAは、営業に必要な情報をすべて管理し、その情報を共有化することができます。自分一人で戦うのではなく、営業部全体で案件を進め、助けあることができるツールでもあるんです。

新ツールの導入には負担がかかるものの、これまでの営業の仕方を激変させ、業務の効率化、チームでの営業など時代に合った営業に変えることができます。自分は会社で重要な任務を行っている、という自負があれば、これくらいの変化は容易に受け入れられるはずです。

SalesForceAutomation


About The Author

Comments

Leave a Reply