そろそろ理解を深めて欲しい

Posted By on 2018年11月3日

まだまだ、営業マンが営業中に得た情報は、営業マンだけのものでなはなく、会社全体の資産である、という風に考えを変えていない人も多いようですね。会社としては、業務上得た情報のすべてが営業マン一人のものではなく、会社全体の資産であること、その理解を深めて欲しいと考えています。会社だけでなく、社会全体がそういった考えに変わってきているんですね。

ですから、交換した名刺も会社の重要な資産ということになります。たとえ、自分が苦労してやっと得ることのできた名刺情報であっても、それは会社のもの。すぐに名刺管理ツールを利用してデータ化し、他の社員ともその情報を共有し、有効活用することが、会社全体の増収増益にもつながるわけです。

もし、こういった考えがまだまだ行き届いていない場合には、早急な啓もう活動が望まれます。

名刺CRM比較


About The Author

Comments

Leave a Reply