CRM戦略などに活用

Posted By on 2018年8月7日

セブン・フィナンシャルサービスとセブン銀行が、決済サービスの会社を設立したとニュースに出ていました。名称はセブンペイ。

先日もトヨタが2020年まですべての車種がスマホと連携するように進めていく、と聞きましたが、まさにこのセブンペイもスマホを決済サービスツールに定着させる印象を持ちました。Applepayなどサービスもすでにありますが、日本人にはあまりなじみが無いですよね。でも、セブンがここに参入することで、セブングループのイトーヨーカドーやそごう・西武、ロフトといった生活に密着した商業施設での利用が見込まれます。ユーザーの幅も一気に広がると期待できるでしょう。

また、セブンでは会員プログラムが6月からスタートしていて、その利用者も急増しているのではないかと思われます。セブンでポイントが貯まるのは嬉しいですよね^^

ユーザーのメリットだけではなく、セブンとしてもグループ全体で同じ決済サービスを行えるようになればCRM戦略も支えることができます。来年の春くらいにはサービスがスタートするそうです。


About The Author

Comments

Leave a Reply