負担軽減が実現

Posted By on 2018年7月15日

老舗と言われる会社ほど、ITシステムへの移行というものが遅れているようですね。私がたまに行く個人病院などでも未だに紙のカルテを使っているところがほとんどで、それは田舎でも都会でも変わらないようです。先生が高齢になってきた^^ということもあるかもしれませんが。。

病院がこうなのですから、老舗の中小企業などでも顧客管理をExcelで続けているところもまだまだ多くあるでしょう。でも、顧客情報だけではなく顧客の購入履歴の管理は、そろそろExcelでも限界が来ているのでは?

顧客とのやり取りを把握し、効率的に管理していくには、やはりCRMといったITツールを導入することが、これからの業務効率の向上には欠かせないと考えられます。また、セキュリティ面でもExcelよりもCRMを活用した方が安全です。スマホやタブレットなどを使って外出先でも顧客情報が確認できるため、かえってCRMの方がセキュリティ的に不安、という声も聞こえますが、ID、パスワード、アクセス権限などをしっかりと整理しておけば、Excelに比べると何倍も安心できるようです。


About The Author

Comments

Leave a Reply