なぜ定着できなかったのか?

Posted By on 2017年11月18日

はじめてSFAを導入し失敗してしまったら、まずはどういった点が自社に不向きのツールだったのか、そして営業現場では何が課題になっていたのかを、じっくりと観察することが重要です。

SFA導入の失敗として多い理由が、機能が多すぎて結果的に使いこなせなかった、営業マンたちが毎日使う魅力を感じなかった、運用の体制がとれないままスタートした、という3点のようです。

どうせ導入するのだから・・と言って便利そうな機能をたくさんそろえても、初めからすべての機能を活用していくのはやはり無理なんですね。

また、毎日使わなければいけないツール、と営業マンが思わない。他のツールで同じことができている気がすることが浸透しない理由となっています。

そして、誰が入力し誰が分析、マーケティングに活用するのか役割分担ができていないために、現場が混乱してしまうようです。

こういった失敗理由は次の導入の際の大きなヒントとなります。他にも何が不満だったのか、営業マンたちから吸い上げることで、次の導入は得るものが大きいはすですよ。

SFA(営業支援システム)料金の特徴


About The Author

Comments

Leave a Reply