本来の業務だけではなく

Posted By on 2017年8月29日

CRMを導入すると、このツールだけで全ての営業に関する業務を行っていく・・ということでも無さそうです。それまでに使っていたグループウェアや、同じく営業支援ツールでもあるSFAとの連携なども対応しているサービスがあるんだそうです。

そう言えば、最近注目の名刺管理アプリなどとも連携をしているツールが出ていますよね。かなり大きな会社同士が手を組むことで、CRM、名刺管理それぞれの機能をより深く享受できるようになるとか。自分で連携させる手間も無くなるので、こういったツールが導入しやすそうですよね。

また、CRMはマーケティング、あるいは営業部門で使われるツールですが、この2つの部門では情報の共有がなかなか進まないという現状があります。そこで、グループウェアやSFAと連携させることでこの2つの部門も連携できるようになっていくとか。

CRMが顧客情報管理や顧客の満足度向上を押し上げる、という業務だけのものではなくて、会社全体の連携ももしかしたら可能にできるツールなのかもしれませんね。


About The Author

Comments

Leave a Reply