薬局でも積極的なCRM利用が

Posted By on 2017年8月2日

アイセイ薬局がMagic xpiというシステムを採用したというニュースが紹介されていました。

アイセイ薬局って私は初耳の薬局なのですが、全国に300以上の調剤薬局を持っているとのこと。お薬手帳も電子版のものを提供しているそうで、この中の顧客情報がCRMなんですね。

薬局で使われているCRMってどんな情報があるのかしら・・と見てみると、処方された薬、服用のメモ、これまでの病歴、そして健康診断といってものまでが、こちらで管理されているらしいです。

そしてこの情報をマーケティングシステムと連携。さらにMagic xpiを活用することでプログラミングは容易にでき、キャンペーンなどにも柔軟に対応できるようになるそうです。また、「銀行口座引落しのデータ収集から、各店舗への回収状況のフィードバックといった用途にも対応を広げている」とありました。

う~~ん、これってどうなんでしょうかね。もちろん、セキュリティはしっかりとしていると思いたいですが、個人の一番重要な情報全てがこの顧客情報として管理されているのは・・。


About The Author

Comments

Leave a Reply