管理者側のシステムにしないこと

Posted By on 2017年7月19日

そもそもSFAが開発されたのは、営業の報告書をシステム化する、ということだったそうです。システム化できれば、管理者は営業マンたちが今どのような案件を進めていて、どれくらいの進捗状況にあるのかが一目で分かるようになりますよね。

また、項目などをあらかじめ設定しておくことで、営業マン独自の視点ではなくて管理者が欲しい情報のみを、営業マンから吸い上げることが可能となります。つまり、管理者にとって非常に都合良く作られたシステムと言う訳ですね。

しかしこれを営業マン側から見ると、報告書のシステム化がいつの間にか自分たち営業マンの行動管理になっている・・と思ってしまうんです。だって、全ての行動も報告書には入力しなければいけないんですね。

そのため、高額な投資を行って顧客管理システム導入しても、現場の営業マンが使いたがらない、という結果に終わることも。そうならないためには、管理者側のシステムにせず、営業マンとともにSFAを導入前から考える必要があるということなんですね。


About The Author

Comments

Leave a Reply