SFAを定着させるために必要なこと

Posted By on 2016年12月18日

新しく導入するSFAを上手く定着させるには、まず自社が抱えている課題を明確にし、その課題に対してどのような機能があれば解決できるのか?ということを考えなくてはいけません。それを営業担当者一人一人に理解させなくては、成果は上げられないでしょう。つまりSFA導入の前に、マネージャーは「課題は何か」「何を改善したいのか」を把握し、その課題改善の為に どのような情報を共有し、どのように判断して指示に繋げるのかということを明確にしておかなくてはならないのです。そのうえで営業部門がSFAを受け入れるための環境づくりを始めていきましょう。SFA導入が「作業負担を増加させるわけではなく、営業効率を高めることに役立つこと」を啓蒙することから始まり、SFAの運用試験期間を設けて徐々に慣らしていくことが大切になってきます。特に多機能なSFAを導入する場合は、いきなりすべての機能を使わせようとすると、現場は拒絶反応を引き起こしかねません。シンプルで使いやすい機能から使うことを指導し、その便利さを少しずつ実感させながら定着させていきましょう。そして何よりSFAを活用することをマネージャー自身が率先して心掛けることが肝要だと思います。


About The Author

Comments

Leave a Reply