医療情報担当者のためのSFA

Posted By on 2016年11月6日

こんなSFAがあったんですね。日鉄日立システムエンジニアリングが提供しているSFAに、「PharMart SFA」というものがあります。これは、日報、そして顧客管理ができるSFAなんですが、医療情報担当者のためのSFAなんです。

ポイントとしては、「操作性の高いスケジューラ機能、入力負荷の少ない日報登録機能、他のデータとシームレスに連携」ということが、挙げられていました。医療情報担当者って、毎日色んな病院を回っているはずです。なので、それなりに計画を持って回らないと効率が悪くなってしまいがちに。このSFAを利用することで、病院の訪問予定の登録が可能となり、上手なスケジュール管理ができるようになるそうです。

また、日報の入力にしても、アシスト機能があることから、入力負荷が少なくなるとのこと。さらに、他のデータとの連携もスムーズにでき、エクセルからこのSFAに乗り換えても手軽に活用できる仕様になっているそうです。

KnowledgeSuite


About The Author

Comments

Leave a Reply